JR東日本主要路線撮影地

JR東日本主要路線撮影地首都圏主要路線撮影地

首都圏のJR東日本管内主要路線撮影地情報。

鉄道撮影地情報

すずらんの里〜青柳間(下):中央本線撮影地ガイド

特急あずさ号や貨物列車、さらに長野総合車両センターへの入場列車も撮影対象になる。
鉄道撮影地情報

川崎〜鶴見間(上):東海道本線撮影地ガイド

長い直線区間は長編成でも最後尾まで収まりよくフレームインすることができる。
鉄道撮影地情報

鳥沢〜猿橋間(下):中央本線撮影地ガイド

谷の間を繋ぐ非常に高い位置の鉄橋が特徴である。
鉄道撮影地情報

恵比寿〜目黒間(南):山手貨物線撮影地ガイド

埼京線や湘南新宿ライン、東京総合車両センターへの入出場列車など豊富な顔ぶれが往来する場所である。
鉄道撮影地情報

宇都宮〜雀宮間(上):宇都宮線撮影地ガイド

歩道からの撮影になるので安全にカメラを向けられるが、通行の妨げには注意したい。
鉄道撮影地情報

茅ヶ崎〜平塚間(上):東海道貨物線撮影地ガイド

列車の鉄橋に並行する国道1号線の歩道から列車撮影が可能だ。
鉄道撮影地情報

土呂〜大宮間(下):宇都宮線撮影地ガイド

周辺の線路沿いには列車を撮影しやすい場所が点在し、その一つがこの場所である。
鉄道撮影地情報

松戸〜金町間(上):常磐線撮影地ガイド

やや高めの目線から列車を直線構図で撮影できるポイント。
鉄道撮影地情報

南浦和〜蕨間(下):宇都宮線・高崎線撮影地ガイド

長い編成の列車ならば、S字カーブの線形を生かした構図の写真が撮影できる。
鉄道撮影地情報

根府川〜早川間(上):東海道本線撮影地ガイド

線路はS字カーブになっている場所で、レンズの焦点距離や立ち位置によって様々な角度から列車を撮ることができる。
タイトルとURLをコピーしました